診療録作成から教科書検索までをサポートする

便利な問診票

今日の問診票は楽できて便利なシステムです

便利

カルテ入力の
手間が減って便利!!

初診カルテ作成にかかる時間を1/3に削減します(弊社調査)

便利

タブレットやスマホで
問診票の入力ができて便利!!​

70歳以下の95%以上が問題なく入力できたと回答しています

便利

電子教科書を
自動で検索できて便利!!

約2000名の著名医師が執筆した、現場で役立ち信頼のおける診断・治療の電子教科書がついており、電子問診票と連動して検索されます

便利

お薬手帳を
OCRできて便利!!​

お薬手帳の写真を撮ると、お薬の情報を自動で読み取り、カルテにコピーすることが可能です(精度97%)

様々な利用シーン

患者さんがAI問診票に入力します。AI問診票は医療現場でも患者さんのご自宅でも入力可能で、スマホまたはiPadに対応しています。

質問項目は主訴に応じて30個程度が自動的に選ばれます。入力された情報は、カルテに自動的に記載されます。

AI問診票の入力結果から、考えられる鑑別疾患や検査項目などの検索単語候補を提示します。
(特許登録済み)

検索単語候補の情報は、2000名の著名医師が執筆した医学教科書からすぐに検索することが可能です。

信頼できる情報を参考にしながら臨床を行うことに役立ちます。

多数の著名医師に協力いただき制作をしています。

総合編集委員計14名、監修41名と約2000名の医師で作成・更新しています。

今日の疾患辞典:総合編集委員会の方々
  • 永井 良三 先生(自治医科大学)
  • 大曲 貴夫 先生(国立国際医療研究センター)
  • 神田 善伸 先生(自治医科大学)
  • 倉林 正彦 先生(群馬大学)
  • 中島  淳 先生(横浜市立大学)
  • 藤尾 圭志 先生(東京大学)
  • 水澤 英洋 先生(国立精神・神経医療研究センター)
今日の問診票 / 診断辞書:総合編集委員会の方々
  • 徳田 安春 先生(群星沖縄臨床研修センター)
  • 生坂 政臣 先生(千葉大学大学院医学研究院)
  • 上田 剛士 先生(洛和会丸太町病院)
  • 志賀  隆 先生(国際医療福祉大学三田病院)
  • 鈴木 富雄 先生(大阪医科大学附属病院)
  • 林  寛之 先生(福井大学医学部附属病院)
  • 山中 克郎 先生(諏訪中央病院)
AIアドバイザー〔株式会社プレシジョン〕
  • 松尾豊(東京大学大学院工学系研究科教授)

お問い合わせはこちら

2週間、無料トライアル実施中